三谷光男

« 2012年8月2日(木) | トップページ | 2012年8月4日(土) »

2012年8月 3日 (金)

2012年8月3日(金)

 自公を除く生活、みんなの党、社民党などの会派から、週明けに一体改革関連法案の採決阻止のため、衆・参それぞれ内閣不信任案、首相問責決議案が提出される見通しになりました。自民党もそれらに乗るか乗らないか、対応に苦慮しているようです。

 

自民党や公明党も同調して不信任や問責に賛成することになれば、一体改革関連法案の成立は、水泡に帰してしまいます。避けて通れない改革だから、小さな違いを乗り越え、苦しみながらも三党の合意に達し、成立一歩手前までたどりついたのに・・・・・・・。

解散に追い込みたいと考えるのは政争の話です。また、「採決を早くと言ったのに、応じてくれなかった。遅い。お前たちが悪い。」とののしるのは、子どものケンカと同じしょう。成熟した政治となるよう、また将来世代のために必要な改革をやり遂げるため、ここは自公に踏みとどまってほしいと願っています。

 

 

 

 

 

8月 3, 2012 日々実感 |