三谷光男

« 2012年7月31日(火) | トップページ | 2012年8月2日(木) »

2012年8月 1日 (水)

2012年8月1日(水)

 終日、衆議院財務金融委員会に出席。

質疑のなかで、政権交代後予算が水膨れしているのではないかと指摘がありましたが、言いがかり以外の何ものでもありません。児童手当の拡充にしても控除をはずして財源をつくり、拡充を図っています。予算が増額した原因は、主には借金の返済にかかる「国債費」、「社会保障費」の増大ですし、それらは公共事業費を政権交代前より3.4兆円減額してまかなってきました。

 また、一体改革の審議も含めて消費税の引き上げ分は全額社会保障費に充てるのですが、ともすれば余剰分を防災・減災の名を借りて公共事業費の増大に充てたらどうかと考えるむきがあります。これはとんでもない話しだと思っています。
 

将来世代へのつけ回しをやめ、重い負担を若い世代や子どもたちに課さないことこそ、私は一番の子どものための手当だと思っています。財政健全化への取り組みに引き続き力を注いでいきます。

8月 1, 2012 日々実感 |