三谷光男

« 2012年8月22日(水) | トップページ | 2012年8月26日(日) »

2012年8月24日 (金)

2012年8月24日(金)

特例公債法案が衆議院財務金融委員会で、自民欠席、公明はじめ野党反対のもと可決しました。合意の下での可決ではありませんから、参議院に送られても成立が見込めません。

特例公債法案は、赤字国債の発行を担保する歳入法案です。未成立のままなら10月末には財源が枯渇し、国民生活に重大な支障をきたします。

「政争の具」とすべき法案ではありませんので、与党にも野党にも、協力して成立できるようお願いを重ねてきました。毎年同じ愚を政治は繰り返してはならないのに、打開できない自分たちの無力さが本当に腹立たしいと思っています。

8月 24, 2012 日々実感 |