三谷光男

« 2012年8月20日(月) | トップページ | 2012年8月22日(水) »

2012年8月21日 (火)

2012年8月21日(火)

お盆の週が明けて、国会状況がまた緊迫しています。野党側は、理由をこじつけて参議院での首相問責をちらつかせ、衆議院の解散総選挙に追い込む腹づもりです。中国人活動家の尖閣諸島上陸問題も、韓国大統領の竹島上陸、非礼な発言も、毅然たる対応をとることこそ大事で、選挙を求める場合ではありません。

何より、選挙制度改革も特例公債法案も審議をして成立させていただきたい。特に特例公債法案は、未成立のままなら国民生活に重大な影響を及ぼします。どのようにだって頭を下げます。けして政争の具になど使ってはなりません。

 

8月 21, 2012 日々実感 |