三谷光男

« 2012年8月9日(木) | トップページ | 2012年8月15日(水) »

2012年8月10日 (金)

2012年8月10日(金)

   社会保障と税の一体改革関連7法案が参議院で可決成立しました。

  年末「素案」のとりまとめ、「大綱」の決定、党内の法案審査、国会審議、三党合

意と本当に長い道のりでした。

  説得に応じてもらえず、離党する仲間が出たことも辛かったけども、採決直前に

なって、三党合意が反故になりかけた今週の攻防が一番辛かった。見守るだけで、何

もできませんから。

   最初から最後まで野田総理は立派でした。信念は微動だにしませんでした。今日の成

立後の記者会見の話も見事でした。

   新たな負担を国民の皆さまにお願いすることは、本当に辛い決断です。また、消費税

の引き上げをお願いすることがいかに難しいことか、これまでの道のりで肌身にしみ

てよくわかりました。それでもこの一年、まっすぐに、この改革の実現に取り組んで

きたのは、負担の先送りを続けることにより、若い世代や子どもたちに、重い負担を

背負わせるのでは、絶対に「未来は良くならない」と考えたからです。

   法案は成立しましたが、国会定数の削減や徹底した行政改革、景気回復など、一体改

革を進めるにあたり、多くの皆さまから求められた課題が残っています。全部やり遂

げてこそ、皆さまからの「納得」がいただけるのだと思います。引き続き残された課

題に取り組んでいきます。

 

8月 10, 2012 日々実感 |