三谷光男

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

2011年10月31日(月)

【写真】全国財務局長会議に出席しました。

Pa310214_small

10月 31, 2011 日々実感 |

2011年10月28日 (金)

2011年10月28日(金)

【写真】財政制度等審議会財政制度分科会に出席しました。

Pa280200_small

10月 28, 2011 日々実感 |

2011年10月22日 (土)

2011年10月22日(土)

昨日、東日本大震災の本格復興や円高対策を盛り込んだ平成23年度第3次補正予算案が閣議決定され、国会に提出されました。予算規模は121025億円です。財源にかかる税制措置等を盛り込んだ復興財源確保法案の法案提出の閣議決定は1028日を予定しています。

12兆円程度としていた3次補正予算の総額は、最後に公明党からの要求に応えて1千億円余り増額しました。増額したのは学校施設の耐震化の予算と大震災復興特別貸付を拡充するための予算です。

苦心したのは被災地自治体に交付する自由度の高い「東日本大震災復興交付金」です。規模は総額15610億円(事業費で19310億円)です。これまで進めてきた社会資本整備等で創設した「一括交付金」は、行うこととしている事業の補助金をまとめてくくったものでした。東日本大震災の場合、被災地自治体の数は多く、一部の自治体を除いてそのほとんどは財政力が極めて弱いことから、従来の一括交付金より手厚く積み増しができないものかと考え(「効果促進事業」と言います)、被災の程度に応じて最大35%(自治体の裁量でソフト事業にもハード事業にも使える)自由度の高い交付金を積み増せる仕組みをつくりました。また地方交付税の加算として、「震災復興特別交付税」という仕組みもつくりました。土地区画整理事業や道路整備など被災自治体が事業を行うにあたっては、国の負担が8割から9割、自治体の負担が1割から2割になっています。被災により下がっている自治体負担分をさらに下げるために、この交付税の加算(「震災復興特別交付税」)で補うことにしました。同交付税により被災自治体の事業費負担は事実上ゼロになります。

「大震災被災地の復興なくして日本の再生なし」との野田総理の言葉通り、被災地復興の助けとなるよう随所に踏み込んだ工夫を施しています。国会でしっかり審議をいただいて早く本格復興に向け、この予算が執行できるよう早期の成立をお願いしたいと考えています。

10月 22, 2011 日々実感 |

2011年10月20日 (木)

2011年10月20日(木)

今日から51日間の会期で臨時国会が始まりました。東日本大震災の本格復興に向けての3次補正予算や復興財源対策にかかる復興財源確保法案等が審議されます。TPPへの協議入りの問題や「税と社会保障制度一体改革」もこの国会で議論されることになると思います。いずれも所管の問題ですので、気合を入れて政治が前に進むよう全力で頑張ってまいります。

10月 20, 2011 日々実感 |

2011年10月19日 (水)

2011年10月19日(水)

【写真】財政制度等審議会たばこ事業等分科会に出席しました。

7_small

10月 19, 2011 日々実感 |

2011年10月17日 (月)

2011年10月17日(月)

【写真】資産公開について記者会見を行いました。

Pa170173_small

【写真】国家公務員宿舎の削減のあり方についての検討会に出席しました。

2_small

10月 17, 2011 日々実感 |

2011年10月14日 (金)

2011年10月14日(金)

終日、福島の被災地に出張してまいりました。

福島の復興対策本部に吉田泉本部長を訪ね、また郡山のビッグパレットに原発事故の「警戒区域」にかかる富岡町、川内村の遠藤町長、遠藤村長を訪ねました。原発被害区域を所管する相馬税務署を訪ね、南相馬市の仮設住宅を視察し、福島市飯野出張所に移設されている飯館村役場に菅野町長を訪ねました。

警戒区域にかかる町村長さん方からは「国の責任で早く『除染』を行ってもらいたい」と切実な要請を賜りました。警戒区域の町村は放射能という目に見えない敵と戦っています。

復興とは故郷を取り戻すことに他ならず、取り戻すためには「除染」は大前提の話となります。また除染に何年かかるかわからないでは、故郷に帰ろうと強い気持ちを持ってくださっていても、心が折れてしまわれるのではないかと思います。

国の責任で、早く「除染」を行わなければならないとの思いを強くもち、帰りました。

【写真】財務大臣政務官として、被災地を視察しました(福島県)。

Pa140150_small

10月 14, 2011 日々実感 |

2011年10月13日 (木)

2011年10月13日(木)

秋の園遊会にお招きをいただき、家内とともに参加しました。

メインゲストはなでしこジャパンの沢選手と佐々木監督、そして引退された大関・魁皇でした。また明日お会いすることになっている富岡町の遠藤勝也町長も主要なゲストのおひとりでした。

IHIの釡社長とのお話で、今いっしょに政務官をやらせていただいている吉田泉財務大臣政務官は、IHIの出身だということを初めて知りました。

折角の機会なのに3時半から大事な会議が入っていて、名残を惜しみながら3時には赤坂御苑を後にしました。

【写真】園遊会に出席しました。

Dsc00110_small

【写真】ジム・アダムズ 世銀副総裁(東アジア大洋州担当)と面会しました。

Pa130120_small

10月 13, 2011 日々実感 |

2011年10月11日 (火)

2011年10月11日(火)

【写真】キルギス財務大臣のメリス・マンベットジャノフ氏と面談しました。

Pa110110_small

10月 11, 2011 日々実感 |

2011年10月 9日 (日)

2011年10月9日(日)

地元・亀山神社の祭りに参加しました。毎年「とんぼ」を本通り商店街青年部の皆さまといっしょにやらせていただいています。

「とんぼ」というのは、奉納米の神輿もちです。米俵の神輿を神社に奉納するのに「やぶ」(鬼)が立ちはだかります。結構荒っぽいぶつかり合いを繰り返しながら奉納米を神社に奉納します。

もみあいの中で、たぶん棒が当たったのでしょう、左のふくらはぎに衝撃が走り、不覚にも足を痛めてしまいました。

この後、神山神社でも(これも毎年)「とんぼ」をやります。左足が痛くて痛くて途中のプロセスは遠慮をさせていただいて、最後の奉納米を神社に入れる場面だけ一緒にやらせていただきました。(情けない!)

10月 9, 2011 日々実感 |

2011年10月 8日 (土)

2011年10月8日(土)

108()

くれ災害ボランティアを中心とする「チーム広島」のメンバーとともに宮城県東松島市の仮設住宅の入居者に向けて炊き出し支援に行ってまいりました。

「広島風お好み焼き」や「海軍カレー」、「肉じゃがコロッケ」に「カキフライ」、「焼きガキ」、「もみじ饅頭」(やまだ屋さんにご協力いただいてその場で焼いてもらった)など広島風味満載のメニューで、参加者には大好評でした。近隣からも大勢の方に集まってきていただいて、被災者の皆さまにずい分喜んでいただいたのではないかと思います。

私は一日だけの合流でしたが、「チーム広島」は明日も同市内の「大曲(おおまがり)」という地域でもう一日炊き出し支援を行います。

炊き出しが一段落して、東松島、石巻の津波被害地域を見て回りました。石巻の被災地域が一望できる高台の神社(今石巻の被災地見学の名所のようになっています)でばったり、視察に来ていた岡田克也前幹事長をはじめとする衆議院予算委の視察団の一行に遭遇しました。

津波被害にあった被災地のガレキの撤去は今、急ピッチ進んできていることを実感しました。ここまで復興財源対策に取り組んできましたが、機会をつくり現場を見なければだめだなという思いを強くして帰りました。

10月 8, 2011 日々実感 |

2011年10月 7日 (金)

2011年10月7日(金)

【写真】サンジェイ・プラダン世界銀行研究所担当副総裁と面会しました。

Pa070100_small

10月 7, 2011 日々実感 |

2011年10月 2日 (日)

2011年10月2日(日)

【写真】焼山でミニ集会を開きました。

Dsc_0556_small

10月 2, 2011 日々実感 |

2011年10月 1日 (土)

2011年10月1日(土)

【写真】呉そごう前で街頭演説を行いました。

Dsc_0560_small

10月 1, 2011 日々実感 |