三谷光男

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

2011年9月29日(木)

【写真】民主党・財務金融部門会議に、政務官として出席しました。

Small

9月 29, 2011 日々実感 |

2011年9月22日 (木)

2011年9月22日(木)

昨日、今日と、党税制調査会総会において、東日本大震災・復興財源対策の「複数の選択肢」について、議論いただきました。同じように党政策調査会にできた「3次補正予算に関する懇談会」においても、主に税外収入について、議論いただきました。意見集約を早く進めてもらわなければなりません。「なぜ急ぐか?」ですが、被災地の本格復興に向けた3次補正予算の編成を急がなければならないからです。「入り」(財源)の話が決まらなければ、「出」(予算)の内容は決まりません。3次補正予算案は、来月中下旬を目途に国会提出を目指しています。そのためには来週早々には財源対策の具体案について、与党で了承をいただき、来週中に与野党でも協議いただき、成案を得なければなりません。丁寧にご協議いただくことは大事ですが、迅速な実行のためには、タイムスケジュールをにらんで時間までに「答え」を得ることも大事です。引き続き丁寧な説明を続けてまいります。

9月 22, 2011 日々実感 |

2011年9月21日 (水)

2011年9月21日(水)

【写真】「政務官に聞く!」というタイトルで、日本映像通信株式会社の取材を受けました。その模様が公開されています↓

http://www.mobacha.net/daijin.html

P9210058_small

9月 21, 2011 日々実感 |

2011年9月16日 (金)

2011年9月16日(金)

当面の一番大きな仕事は東日本大震災の財源対策です。政府税制調査会の中に財務、総務、国家戦略担当、復興担当の各副大臣政務官により構成された「作業チーム」ができ、具体案となる「複数の選択肢」づくりを進めてきました。早くつくらなければならないことから連日会合を重ねてきました。今日最終とりまとめを行い、政府税調本体会議に報告、総理にも了承をいただきました。それに先立ち昼に党税制調査会の総会が開催され、「複数の選択肢」づくりの経過を報告しました。「復興増税」への慎重意見が相次ぎました。理解をいただくために丁寧に説明を続けていこうと考えています。

これから与党でも議論をいただき、その先与野党でも協議をいただくいわば「たたき台」をつくらせていただきました。まだ一里塚ですが「ひと安心」しています。これからも被災地復興に向けての財源対策に心血を注いでまいります。

9月 16, 2011 日々実感 |

2011年9月10日 (土)

2011年9月10日(土)

【写真】財務大臣政務官就任後、初の街頭演説を呉市内で行いました。

Dsc_0528_small

9月 10, 2011 日々実感 |

2011年9月 7日 (水)

2011年9月7日(水)

【写真】政務官就任記者会見を行いました。

2_small_2

9月 7, 2011 日々実感 |

2011年9月 5日 (月)

2011年9月5日(月)

財務大臣政務官を拝命しました。

昨日、音戸町での「清盛祭り決起集会」に出席しているさ中、携帯電話が鳴り、斉藤官房副長官からの着信でした。副長官から打診があり、直後に安住財務大臣から要請がありました。「喜んでお引き受けします」と答えました。

土曜日夜は中学校のミニ同期会があり、日曜日朝は水泳の市民体育大会がありました。親しい人からは、「何か役がもらえた?」と必ず訊かれます。結構なプレッシャーになっていました。

政務三役に就くのは初めてですので「うれしい」思いと、復興財源や3次補正の編成を考えるとかなり重い役廻りですので、責任の重さに身の引き締まる思いが致しました。

午後の臨時閣議で副大臣、大臣政務官の任命決定。午後8時、総理大臣官邸で、総理から辞令をいただきました。官邸「階段」での写真撮影を経て、初政務官会合。その後財務省に入り、初の政務三役会議。私の担当は、局でいえば主税、関税、国際となりました。もう一人の大臣政務官は吉田泉さん(再任)です。吉田政務官は、福島県選出で、復興本部の福島県の現地本部長を務めておられます。引き続き被災地との架け橋にならねばなりません。吉田政務官の分もしっかり引き受けて大臣・副大臣を全力で支えてまいります。

【写真】辞令交付後の政務官と総理大臣との集合写真です。

P9050019_small

財務省へ初登庁。

2_small

初政務三役会議です。

3_small 

9月 5, 2011 日々実感 |