三谷光男

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

2011年7月31日(日)

【写真】呉の夏祭りでご挨拶をさせていただきました。

Dsc_0435_small_2

【写真】その後、広にて街頭演説を行いました。

Dsc_0439_small

7月 31, 2011 日々実感 |

2011年7月30日 (土)

2011年7月30日(土)

【写真】焼山にて街頭演説を行いました。

Dsc_0435_small 

7月 30, 2011 日々実感 |

2011年7月29日 (金)

2011年7月29日(金)

一昨日、復興対策本部から「東日本大震災からの復興の基本方針」()が示されました。復旧・復興合わせて5年間(集中復興期間)で19兆円以上、10年間で23兆円以上とされる復旧・復興に要する財源の償還期間と「増税」の有無をめぐって党内で大きな議論となりました。

復旧・復興にかかる様々な施策づくりにあたる党復興ビジョンチームの会合に、償還期間と償還方法が記載された基本方針()が出された一昨日から、参加議員の数がいつもの倍以上に膨れ上がりました。

出される意見のほとんどは、「増税反対」と「償還期間は(今の赤字国債と同じ)60年に」、また「(復興債を)日銀引き受けで」という声。

もちろん「増税ありき」ではいけません。あらゆる手立てを尽くして財源確保に当たらなければなりません。けれども未曽有の大震災だから60年償還で良いという考えは、将来世代にその費用を付け回す話に他ならず、到底与せませんので、「償還は最長10年とすべき」との意見を述べました。

夕刻2度目の会合があり、党内意見をくみ取る形で修文され、「基本方針」は了承されました。まとまって良かったです。

7月 29, 2011 日々実感 |

2011年7月25日 (月)

2011年7月25日(月)

朝、久しぶりに安芸津町の金丸交差点で街頭演説をしました。どしゃ降りの雨の中の街頭演説会になりました。その後フェリーで大崎上島町へ。

離島のことを考える民主党「離党PT」の議員団の一行が、愛媛県上島町の視察を経て、大崎上島町を訪問しました。今回は内海離島の視察です。離島振興法が改正されるにあたり、フェリー航路の問題をはじめ内海離島が抱える問題に光を当てていかなければなりません。こうした訪問は良いことだと思っています。町長はじめ町関係者、町議会議員の皆さまとの意見交換のあと島内各所を視察してもらいました。

7月 25, 2011 日々実感 |

2011年7月24日 (日)

2011年7月24日(日)

野田佳彦財務大臣が、民主党広島3区(総支部長:橋本ひろあき衆議院議員)定期大会出席のため来広されました。合わせて広島経済界・自治体首長の方々との意見交換会、連合広島との意見交換会があり、私も県連代表として同席しました。

野田財務大臣は、子ども手当はじめ主要施策の修正について、「未曽有の大震災だから被災地の復旧・復興が最優先だ。(子ども手当等の施策の修正は)取り下げではなく、政策実施の優先順位を変えさせていただいた話だ。」と理解を求めました。また「(野党は子ども手当等について)『バラマキ』というが、『バラマキ』というのは政策目的を持たずにただ支給すること。控除の廃止や予算の組み替えで(36千億円の)財源をねん出しての実施だし、これら施策は政策目的を持っている」と強調しました。私もまったく同感です。

今特例公債法案の成立に向けて、岡田幹事長を先頭に各党間でぎりぎりの協議が続いています。私も、法案成立に向けては「与野党協力」と「小異を捨て大同につく」ことが大事と、「大幅な譲歩」を党内に向けて呼びかけていますが、「バラマキを認めて謝罪しろ」という自民党の主張には閉口します。お互いに歩み寄っていただくことはできないものかと念じつつ粘り強い交渉をサポートしたいと考えています。

7月 24, 2011 日々実感 |

2011年7月23日 (土)

2011年7月23日(土)

【写真】中通の土曜夜市に参加しました。

Dsc_0427_small

7月 23, 2011 日々実感 |

2011年7月20日 (水)

2011年7月20日(水)

東日本大震災・被災地の復旧に向けての2次補正予算は、19日、20日の両日、衆議院予算委員会でのTV入り集中審議を経て、衆議院を可決・通過しました。2次補正予算案は、参議院で2日間の審議を経て22日に成立する見通しです。

予算審議を通じて、被災地の復旧につき、注意しなければならない問題点がいくつか明らかになりました。すでに執行中の一次補正予算の執行が十分に行われていない点です。たとえばガレキ処理や学校の復旧事業で予算が一部しか消化できていません。執行状況が悪いことを批判するだけでは意味がありません。国の各役所だって復旧のために予算を使ってもらえるよう頑張っているからです。どうしてうまく執行ができないのか問題点を明らかにしてスムースな執行ができるよう問題点を明らかにして解決することが肝要です。問題点をしっかり探究していこうと考えています。

今、復興特区の創設と中に盛り込む特例措置の策定に取り組み中です。被災地にとって使い勝手が良いものでなければ意味がありませんので、復旧・復興に「使える」法案の策定を急いでいます。

7月 20, 2011 日々実感 |

2011年7月19日 (火)

2011年7月19日(火)

 成長戦略・経済対策PTで出す規制・制度改革、第2クール案件に向けての「提言」がようやくでまとまりました。

今日、政調役員会に報告、明日20()に枝野規制改革担当大臣・官房長官に提出する予定です。

結構苦労しました。

36日、7日に「規制仕分け」が行われ、私も規制仕分け人になりました。311日に東日本大震災が発災し、年度末(3月末)の閣議決定を目指して進められていた規制制度改革第2クールの取り組みは、中断を余儀なくされました。48日に問題のない案件は先に閣議決定され、「残りの案件」につき6月初旬に取り組みが再開されました。大震災発災前に党PTで規制制度改革の提言を出すことを決めていましたので、政府の取り組みの「再開」に合わせて、党PTにおいても各案件について「検討」を再開しました。

「震災対応が最優先」と誰もが考える中、「何を今、規制改革?」と、力が入りにくい状況が周囲にはありました。けれども大事な改革なのでスルーするわけにはいきませんし、規制改革の中には、被災地の復旧・復興に関連する案件もあります。たとえば、「民有林・保安林等の開発許可基準の見直し」など、再生可能エネルギーの導入・拡充に向けての取り組みもあります。

また、規制仕分け項目にもなった「医薬品のインターネット等販売の緩和」のように、賛成・反対いずれの声も大きい注目される項目もあります。

ライフイノベーション小委員会、グリーンイノベーション小委員会、わが総合特区・規制制度改革小委員会、皆にご協力をいただいて、なんとか「提言」をとりまとめることができました。

今、ほっと一息ついているところです。

7月 19, 2011 日々実感 |

2011年7月 8日 (金)

2011年7月3日(日)

【写真】瀬戸田町の「リフレッシュ瀬戸内」に参加しました。

Small

Photo

7月 8, 2011 日々実感 |

2011年7月 6日 (水)

2011年7月6日(水)

【写真】第6回日中議会交流委員会に参加しました。

Dsc_10091_small

Dsc_1285_small

7月 6, 2011 日々実感 |