三谷光男

« 2011年7月25日(月) | トップページ | 2011年7月30日(土) »

2011年7月29日 (金)

2011年7月29日(金)

一昨日、復興対策本部から「東日本大震災からの復興の基本方針」()が示されました。復旧・復興合わせて5年間(集中復興期間)で19兆円以上、10年間で23兆円以上とされる復旧・復興に要する財源の償還期間と「増税」の有無をめぐって党内で大きな議論となりました。

復旧・復興にかかる様々な施策づくりにあたる党復興ビジョンチームの会合に、償還期間と償還方法が記載された基本方針()が出された一昨日から、参加議員の数がいつもの倍以上に膨れ上がりました。

出される意見のほとんどは、「増税反対」と「償還期間は(今の赤字国債と同じ)60年に」、また「(復興債を)日銀引き受けで」という声。

もちろん「増税ありき」ではいけません。あらゆる手立てを尽くして財源確保に当たらなければなりません。けれども未曽有の大震災だから60年償還で良いという考えは、将来世代にその費用を付け回す話に他ならず、到底与せませんので、「償還は最長10年とすべき」との意見を述べました。

夕刻2度目の会合があり、党内意見をくみ取る形で修文され、「基本方針」は了承されました。まとまって良かったです。

7月 29, 2011 日々実感 |