三谷光男

« 2011年5月29日(日) | トップページ | 2011年6月7日(火) »

2011年6月 3日 (金)

2011年6月3日(金)

水曜夕刻、野党3党から提出された内閣不信任案は、与党ほぼ結束して大差で無事否決されました。本当に良かった!

前日の晩は背筋が寒くなっていました。本会議直前の代議士会での鳩山前総理の発言とそれに応えた菅総理の決断により、流れは一気に収束へと向かいました。

「良かった!」と胸を撫でおろすと同時に、「政治は怖い!」と痛烈に感じました。

「ほっとした」のもつかの間、菅総理の退任の時期をめぐって大きな火種が残りました。再び無様な争いになってはいけません!

菅総理は、復興に向けての二次補正予算編成のメドと特例公債法案成立の道筋をつけるという大きな仕事を果たして退任されるのが一番良いと思います。それこそ国を救う道だと思います。総理の大きな決断が生きる潔い花道だと思います。

6月 3, 2011 日々実感 |