三谷光男

« 2011年5月22日(日) | トップページ | 2011年6月3日(金) »

2011年5月29日 (日)

2011年5月29日(日)

民主党広島県連大会が開催され、もう一年、県連代表を務めることになりました。直近では統一地方選挙があり、厳しい結果でしたので、続けたほうが良いかどうか正直悩みましたが、大震災への対応に皆で結束して当たる時なので、引き続き務めさせていただくこととしました。

野党からの内閣不信任案提出にからみ、与党からも同調者が出るのではないかと心配されていましたので、

この未曽有の大震災からの復興、そして原発事故への対応という二つの大きな非常事態を、民主党が『一致団結』して、全力で取り組み、この大きな苦難を乗り越えていくことが、党員・サポーターはもちろんのこと国民の皆さまが、一番求めておられることではないでしょうか。

それこそが今の日本を救う道であり、民主党政権への国民の皆さまの信頼を回復できる唯一の道だと信じます。

まずは広島県連が、一致結束して、大震災の復興に全力で取り組んでまいりましょう。」

と、あいさつの中で訴えました。

大会記念講演には、大塚耕平厚生労働副大臣に講師を務めていただきました。良いお話をいただき、参加者には大好評でした。けれども大塚さんは、大震災への対応で一番忙しい人のひとりでしたので、お話を聞いていて、頼んだ者として心苦しい気持ちもありました。震災発生以来地元には半日しか帰れてないらしいのです。

大塚さん、ご来援本当にありがとうございました。
4_small

5月 29, 2011 日々実感 |