三谷光男

« 2011年3月17日(木) | トップページ | 2011年3月19日(土) »

2011年3月18日 (金)

2011年3月18日(金)

被災地への物資の支援については、これまで可能な限り対応してきましたが、海外の民間団体を含めて民間ボランティアの受け入れや送り出しについては、被災地の状況もあり、環境が整わず、コーディネートができませんでした。当初は医師チームや国内救助犬の支援の申し出も受け入れが難しかったのです。

先に辻元さんが担当の首相補佐官となり、また仙谷さんが担当の官房副長官となって、元々あった国民運動本部でつくっていた民間ボランティア準備室がバックアップして体制ができあがりつつあります。物資だけでなく、民間ボランティアの派遣もうまくできれば被災地には大きな助けになるはずです。

また、日本JCが、新潟に支援物資の基地をつくり、燃料も自分たちで調達し、被災地に支援物資を独自に届けています。どこで何が不足・要請されているかわかればもっと有効な助力となることがわかり、連携・活用することになりました。どの避難所、あるいは病院で何が不足しているかの情報と党のお墨付きを与え活躍してもらっています。大きな助けになるはずです。JCには責任をもった働きを期待しています。

3月 18, 2011 日々実感 |