三谷光男

« 2010年9月22日(水) | トップページ | 2010年10月10日(日) »

2010年9月28日 (火)

2010年9月28日(火)

   917日、菅改造内閣が新たに発足し、党人事も刷新されました。

広島県からは、柳田稔さんが法務大臣に、松本大輔さんが防衛大臣政務官に、和田隆さんが内閣府大臣政務官にそれぞれ就任されました。大臣はもちろん政務官も広島県連からは初めて(前回はだれもいなかった)なので本当にうれしい出来事です。3人の活躍を心から期待しています。

私自身も今回、岡田克也新幹事長のもと党の副幹事長を務めることになりました。合わせて、国会の仕事でいえば、衆議院議員運営委員会の理事を務めることになりました。(他の方々の所属委員会等はまだ決まってないようです。議運の理事が先行して決まるようです。)

議運の理事というのは、どうやら猛烈に忙しい(時間的に拘束される)仕事のようです。臨時国会が十月一日から始まりますので、昨日から今後の国会日程を仕立てるため、すでにそのモードに入っています。

昨日午後から法案説明等あったのですが、それを振り切っていったん呉に帰らせていただきました。増岡得子さんが亡くなられて、昨夕通夜式がありました。私たち夫婦の仲人です。得子奥様には、私たち夫婦は大変可愛がっていただきましたし、本当にお世話になりました。

今日葬儀がありますが、議運の理事懇もあり、正副幹事長会議もあり、また中国との関係悪化の問題により急きょ予算委員会の集中審議も開かれることにもなり、今の役回り上、戻ることができません。涙をこらえながら仕事にあたることにしました。

「ねじれ国会」という難しい状況に加えて、国会が始まる前に、(中国問題という)大きな問題がふりかかってきて、国会運営は本当に大変です。またその運営に携わる仕事がいかに大事な仕事であるか痛感しています。仕事にがんばってまいります。

9月 28, 2010 日々実感 |