三谷光男

« 7月12日(日) | トップページ | 7月21日(火) »

2009年7月13日 (月)

7月13日(月)

 午前10時から海賊・テロ特で委員会審議午前中の審議が終わったところで「麻生総理、与党と721日解散、830日投票で合意」のテロップが流れたと聞きました。昨日深夜には、「総理は明日14日にも解散の意を決めた」と伝えられていましたので、どのような経過でまた話が転じたのだろうかといぶかしく思いました。

午後の審議が再開。途中、1515分から党常任幹事会開催。鳩山代表から「勝って兜の緒を締めよう」とあいさつ。内閣不信任案ならびに首相問責決議案の提出を満場一致で承認しました。

海賊・テロ特に戻り、「16時に内閣不信任案を衆院議長に提出」のメモが入った時点で質疑をしていた阿部知子議員も質問を打ち切り、審議は休憩、散会となりました。

終日自民党内はずいぶんざわついたようですが、アンチ麻生派の人たちもどうやら手の打ちようはなかったようです。

麻生総理は、「自らの手で衆議院を解散」と強調されているようですが、830日の投票ならば任期満了選挙と同じだと思っています。むしろ歴史的な「政権選択」の選挙になりますから、私たちはマニュフェストを早急に示し、何を変えようとしているのかきちんと訴えてまいりたいと思っています。

【写真】緊急の党常任幹事会が開かれたことを受け、中四国ブロック会議を開催しました。

P7130058_small

7月 13, 2009 日々実感 |