三谷光男

« 6月24日(火) | トップページ | 7月12日(日) »

2009年6月30日 (火)

6月30日(火)

先週末には、「今週中にも衆議院の解散か」と風雲急を告げる動きになりました。が、週が明けるとまたよくわからない動きになっています。

「麻生降ろし」の動きもまた活発化しています。

「今解散をするのは自殺行為だ」というのも「今の総理では戦えない」「表紙を替えろ」というのも自分たちの手前勝手な事情の話です。国民の皆さまがどのようにその言動を受けとめるのか考えないのでしょうか。

今の総理も党役員人事や内閣改造をするとかしないとか、早い解散をするとかしないとか、いつまでたっても「ブレまくり」です。

いずれにしても、政権選択の選挙は間近に迫っています。私(たち)は「何をするか」「何を変えるか」その内容を研ぎ澄まして、有権者の皆さまに訴えることこそ肝要と考えますので、解散がいつになるか、余計な詮索など考えずに進んでまいりたいと思います。

6月 30, 2009 日々実感 |