三谷光男

« 6月10日(水) | トップページ | 6月30日(火) »

2009年6月24日 (水)

6月24日(火)

麻生内閣の内閣支持率がまた急落しています。前週(13、14日)行われた報道各社(朝日、共同、毎日、読売、日経など)の世論調査で大きく下がり、今週(2021日)行われた産経新聞・FNN合同調査でも175%(9.9%減)とさらに急落しています。

内閣支持率の落ち込みに呼応して、またもや自民党内がざわついています。総裁選の前倒し論など「どうやって総理の首をすげ替えるか」いわゆる「麻生降ろし」がまた始まっています。

もしここで総理が交替するようなことになれば、ひとつの任期の間に5人目の総理大臣ということになります。言語道断の話だと断じざるをえません。

一方、古賀誠自民党選対委員長が、東国原宮崎県知事に(次期衆議院選への)出馬を要請しました。東国原知事は、「自分を総裁候補にして戦う覚悟があるなら出馬する」と。本当にびっくりです。またあきれてしまいます。「自民党も見下げられたものだな」としみじみ思います。人気者の知事さんかもしれないけれど2年前まで政治経験がまったくなかったタレントさんから、コケにされてまでお願いしなければならないほど切迫しているのでしょうか。相手の家の事情とはいえ、情けない話だと思いますし、また腹立たしくもありました。

6月 24, 2009 日々実感 |