三谷光男

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月27日 (金)

3月27日(金)

【写真】代議士会で、小沢代表からの挨拶がありました。

P3270037_small

3月 27, 2009 日々実感 |

2009年3月26日 (木)

3月24日(火)

【写真】本会議で代表質問に立ちました。

20090324132702_small

3月 26, 2009 日々実感 |

2009年3月18日 (水)

3月18日(水)

【写真】地元から国会見学に来てくださいました。

P3180034_small

3月 18, 2009 日々実感 |

2009年3月13日 (金)

3月13日(金)

【写真】経済産業委員会で質問に立ちました。

P1030550_small

3月 13, 2009 日々実感 |

2009年3月 4日 (水)

3月4日(水)

昨夕の「小沢代表の公設秘書逮捕」の知らせは、本当に驚きました。

温暖化防止対策の会議を終えたところで、ニュースフラッシュでその事実を知りました。例えようもない驚きでした。話の内容を可能な限り見極めようと、いろいろ手を尽くしました。 

テレビ、新聞いくつかの報道機関から、取材やコメントの申し込みがありました。 

「今の段階では、わからないことが多すぎる。今後の推移を見極めたい」と申し上げました。 

今日の小沢代表の記者会見の内容に、ずっと聞き入っていました。 

疑われている問題について、小沢代表は、自らの言葉で明快に説明をされたと思います。 

私は検察の対応について、とやかく言うつもりはありません。 

だけども「どうして小沢代表のところにだけ?」「どうしていきなり逮捕?」などいくつかの疑問は残ります。これから立件ということになるのでしょう。 

「政治状況を考える立場にない」ということは理解できますが、社会全体に大きな影響を与えることをわかった上での行動だったのでしょうから、立件に向けて、どうしてこのような行動になったか、私たちにも国民の皆さまにもわかるよう、明確に説明する責務があると思います。 

そしてこうした問題が起きたからといって、私たち民主党の議員はけしてうろたえてはならないと思います。都合が悪くなったら「麻生降ろし」を始める自民党のようなことをしてはならないと思います。前向きに、一枚岩で臨まなければなりません。大義も忘れてはなりません。 

また、さらに疑いの声があがるなら、その疑いを晴らすようこれからも努めなければなりませんし、政治資金の透明化にもより厳格に努めなければなりません。 

【写真】今日の代議士会の様子です。

P3040029_small

3月 4, 2009 日々実感 |

2009年3月 2日 (月)

3月2日(月)

出来谷知世子先生が亡くなられ、葬儀がしめやかに行われました。

出来谷先生は、中学3年生の時の担任で、私にとっては特別な恩師でした。

金曜日、地元に帰ってきたのは遅かったので、ご逝去の知らせを聞いたのは、土曜日の朝でした。予定していた街頭を初めて中止しました。いつものように思いのたけをお話できる自信がありませんでした。

お通夜の晩に、3年D組だった仲間が何人か集まりました。そして先生を偲んで痛飲しました。皆それぞれ先生に対する特別な思いがあったのだと思います。

葬儀の最後、ご主人からのお礼の言葉の中で、私のことにも触れてくださったので、これまでこらえてきた涙がもうとまらなくなってしまってしまいました。

私は出来谷先生と巡り合えて、本当に幸運だったと思います。わき道にそれそうになった時に引き戻してくださったのも先生でした。

まわり道もでこぼこ道もありました。中学生で「政治家になりたい」などと言い放つ子どもは、先生にとってもきっと変な子どもだったでしょう。卒業した後もずっと見守り、励まし続けてくださる先生にそうそう出会えるものではありません。

お別れの際には、「本当に、本当にありがとうございました」と先生にお礼を言いました。先生が望まれたように「もっと強くなって人を助ける」と改めて約束しました。

3月 2, 2009 日々実感 |