三谷光男

« 3月2日(月) | トップページ | 3月13日(金) »

2009年3月 4日 (水)

3月4日(水)

昨夕の「小沢代表の公設秘書逮捕」の知らせは、本当に驚きました。

温暖化防止対策の会議を終えたところで、ニュースフラッシュでその事実を知りました。例えようもない驚きでした。話の内容を可能な限り見極めようと、いろいろ手を尽くしました。 

テレビ、新聞いくつかの報道機関から、取材やコメントの申し込みがありました。 

「今の段階では、わからないことが多すぎる。今後の推移を見極めたい」と申し上げました。 

今日の小沢代表の記者会見の内容に、ずっと聞き入っていました。 

疑われている問題について、小沢代表は、自らの言葉で明快に説明をされたと思います。 

私は検察の対応について、とやかく言うつもりはありません。 

だけども「どうして小沢代表のところにだけ?」「どうしていきなり逮捕?」などいくつかの疑問は残ります。これから立件ということになるのでしょう。 

「政治状況を考える立場にない」ということは理解できますが、社会全体に大きな影響を与えることをわかった上での行動だったのでしょうから、立件に向けて、どうしてこのような行動になったか、私たちにも国民の皆さまにもわかるよう、明確に説明する責務があると思います。 

そしてこうした問題が起きたからといって、私たち民主党の議員はけしてうろたえてはならないと思います。都合が悪くなったら「麻生降ろし」を始める自民党のようなことをしてはならないと思います。前向きに、一枚岩で臨まなければなりません。大義も忘れてはなりません。 

また、さらに疑いの声があがるなら、その疑いを晴らすようこれからも努めなければなりませんし、政治資金の透明化にもより厳格に努めなければなりません。 

【写真】今日の代議士会の様子です。

P3040029_small

3月 4, 2009 日々実感 |