三谷光男

« 2月20日(金) | トップページ | 2月24日(火) »

2009年2月22日 (日)

2月22日(日)

竹原市民館で、岡田克也民主党副代表に来援いただき、三谷光男「とことん講演会」を開催しました。集まっていただけるかな? と少し心配していました。200人近い皆さまに集まっていただき、本当に感謝しています。

景気をいかに立て直すか、私たちだったらこのように立て直す、皆さまにきちんとお示しし、唱え続けなければならないとお話しました。

政策転換を明確にすること。「狙い」を定め、力こぶを入れて、実効性のあることを実行しなければ、今の景気は立て直せないと話しました。

「子育て手当」の例をあげました。

今の追加的経済対策(2次補正)の中にも「子育て応援特別手当」という「子育て手当」と似た施策があります。

2番目以降の子供、3歳から5歳まで、月額3千円、1年のみ、です。

「ちょこまか施策」では今の景気は立て直せない、と話しました。

自民党の先生方の中に、私たちの政権公約を「無責任だ」といわれる方がいます。

私は、「政治」において、「政策」において、無責任というのは、続けられてきた「ちょこまか施策」のように、実効性がないことが分かっていながら、「やった」「やった」というために、「あれもやりました。これもやりました」と施策を打ち出すことを「無責任」というのだと思います。

そしてなにより、「やる」と約束しておいて「やらない」、何も言わないでおいてコソッと「やる」政治を無責任な政治というのだと考えます。

だから、いずれの集いでも申し上げていることですが、私たちは「政権交代で何を変えるか」をお約束し、「約束を果たす政治」を行うのだと申し上げました。

2月 22, 2009 日々実感 |