三谷光男

« 2月7日(土) | トップページ | 2月22日(日) »

2009年2月20日 (金)

2月20日(金)

またしばらく日々実感をお休みしていました。申し訳ありません。

パソコンが不調であったり(不安定で困っています)、忙しかったりして休んでいました。(いずれも理由になりません。ごめんなさい)

報告です。27()に、三谷光男「新春の集い」を開催しました。前原誠司民主党副代表に来援いただき、1000人近い皆さまに参加いただきました。皆さまからたくさんの励ましの言葉をいただき、本当に感謝しています。

直前にあった麻生総理の「郵政民営化は賛成ではなかった。担当ではなかった。濡れ衣を着せられておもしろくない」発言の話に触れました。私は、発言のあげあしをとって批判するのは好きではありませんが、この時ばかりは本当に驚き、あきれました。

復活でしたが、前回のあの苦しい選挙で当選させていただき、国会に上がっていっての初仕事(法案作りは、夜なべ続きで初登院の前からやっていました)が、あの郵政民営化法案でしたから。民主党による対案の、法案提出者の一人に加えてもらっての「答弁」でした。

この時のやりとり(麻生(当時)総務大臣との)を私は忘れることはありません。だから本当に驚きました。

政治に携わる者は、言葉が命なのだ、とお話しました。街頭でのお話も続けていますが(いまだに話は上手になりませんが)、猛烈に考えながらお話しています。言葉に発したことは、お話したとおりに実行していく。姿勢においても、取り組みにおいても、それは皆様とのお約束です、というお話を申し上げました。

2月 20, 2009 日々実感 |