三谷光男

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

9月29日(月)

【写真】代議士会の様子です。この後の本会議で、首相の所信表明演説がありました。

P9290004_small

9月 29, 2008 日々実感 |

2008年9月24日 (水)

9月24日(水)

【写真】今日から第170回臨時国会が始まりました。中四国ブロック会議を開きました。

P1030988_small

9月 24, 2008 日々実感 |

2008年9月23日 (火)

9月23日(火)

朝、神田神社例大祭神事の後、呉海軍墓地合同追悼式に出席。昭和地区大運動会でのあいさつ廻りを経て、呉水交会に出席。鍋・宇佐神社のお祭りへ。

大事なお祭りが同じ日に重なってしまいました。他の行事も重なって今年は宇佐神社のお祭りにたどり着いたのは3時近くになってしまいました。「何しょったんな。」と怒られてしまいましたが、神輿や太鼓を下の社に戻す行列、神事に初めて立ち会わせてもらいました。山に上げた神様を海におかえしするのだそうです。

阿賀・神田神社の祭りも立派。鍋の祭りもおもしろい。これから行われる吉浦の祭りも焼山の祭りも仁方や川尻の祭りも皆それぞれ伝統や特徴もあっておもしろい。だから祭りは大好きです。

遅くなっても街頭演説をやろうと思っていました。

明日は臨時国会の召集日。代議士会は12時半から、衆議院本会議は1時からです。朝、空港に行きやすい場所で街頭演説をやってから上京するつもりでしたが、明日朝8時半から党常任幹事会が急きょ開かれることになりました。そのために最終近くの新幹線で上京。

【写真】警固屋の秋祭りに参加させていただきました。

080923_small

9月 23, 2008 日々実感 |

2008年9月21日 (日)

9月21日(日)

朝、街頭演説の後、臨時党大会のため上京。

臨時党大会が開催されました。首相候補受諾演説にもなった小沢一郎民主党代表の所信表明演説は本当にすばらしかったと思います。小沢代表の言葉には、政権取りに臨む「覚悟」がにじみ出ていました。私も心が震えましたし、必ず次の選挙で勝って何としても政権交代を実現したいと気持ちが強くなりました

来賓であいさつに立たれた京セラ・稲盛和夫名誉会長の話も良かった。

「私たちでも新しい事業にチャレンジするのに全部条件が整ってから始めるといことはない。夢や強い思いが先にあって事業が成る。財源のことをとやかく言う人がいるが何をやるか、その思いが先だ」と私たちに最高のエールを送ってくれました。

いよいよ24日から解散含みの臨時国会が始まります。気を引き締めて臨んでまいります。

9月 21, 2008 日々実感 |

2008年9月 1日 (月)

9月1日(月)

「福田総理辞任表明」の報には本当に驚きました。

JR広駅での街頭演説の後、党常任幹事会に出席するため上京していました。

夕刻行われた常任幹事会の後も国会周辺にいたのですが、誰も(総理辞任の)ニオイすら感じておらず、自民党幹部や閣僚すら本当に直前までわからなかったようです。

辞任表明の会見を聞くと、驚き以上にあまりの無責任さにあきれ果て、怒りがこみあげてきました

安倍前総理の突然の辞任と同じように考える人がおられるでしょうが、私は全く違うと思いました。健康だし、周到にこの時を選ばれたように思えて仕方ありません。

思うようにできなくて「キレて」政権を放り出し、図って辞任表明をされたとしか思えないのです

「一番迷惑をかけない時期に」といわれたが、ただでさえ遅くなった臨時国会の開会は、912日より遅れるでしょう。「できるだけ派手に総裁選挙を」と麻生幹事長に指示されたそうですが、派手な総裁選挙をやっても、このような辞め方をされた後の自民党総裁・総理に課題山積の困難な道のりのリーダーシップがとれますでしょうか。

二度にわたって1年たらずで政権を放り出した総理が続いたわけですから、選挙管理内閣をつくって、国民に次の政権を選んでもらう衆議院の解散総選挙を行うより手はないと思っています

9月 1, 2008 日々実感 |