三谷光男

« 6月10日(火) | トップページ | 6月20日(金) »

2008年6月19日 (木)

6月19日(木)

今週は国会会期も最終週。いつもと異なり昨晩上京し、日本経済新聞論説委員の方々と会合しました。大変有意義な議論となり勉強になりました。

朝、外務防衛・経済産業合同会議。東シナ海ガス田開発問題、日朝協議、イラク・新テロ特措法など。当日日本時間で未明、ライス米国務長官が講演で北朝鮮テロ国家指定解除に言及したこともあり、北朝鮮への段階的制裁解除について議論になりました。高村外相が国会答弁で話されたことと町村官房長官の段階的解除について会見で語られたことを照らし合わせると政府の姿勢は統一されてないのではないかと思います。

厚生労働部門会議。生活保護通院移送費の問題。移送費を削ることが問題になって撤回を通知したとされていますが、どうやら撤回されたことにはなっていません。厚生労働省は本当にやることなしことちぐはぐで情けない。改めると決めたことは、明確に迅速に改めなければならない、起こり続けます。

経済産業委員会。テロ・イラク特別委員会。いずれも閉会中審査。

厚生労働部門会議。後期高齢者医療制度の勉強会70%の方の保険料が安くなったとされる厚生労働省の試算はどのように行われたか、「資料を出しなさい」と求めたのは2週間前。(審議でも厚生労働大臣は出すと言った。)やっと出てきました。それもおもしろいのは、(厚生労働省の)ホームページに出しました。自民党の部会に出す前に民主党の部門会議に出すとまた大目玉を食らうからでしょう、苦肉の策でホームページで公開しました。

改めて言いますが、これは都合のいい「試算」であって、本当に70%の人の保険料が安くなったわけではありません。こうした「ごまかし」が一番いけないのだと思います。

6月 19, 2008 日々実感 |