三谷光男

« 3月4日(火) | トップページ | 3月10日(月) »

2008年3月 6日 (木)

3月6日(木)

国会が空転しています。与党による先週末の予算案、税制関連法案の強行採決に抗議して審議に応じない状態が続いています。

いつもならば「国会は言論の府なのだから、審議拒否と受け取られるのは良くない。」というところですが、今回は事情が異なります。今回の自民党の「無理押し」は本当にひどい。自民党の中からも、「どうして納得がいくまで審議を続けなかったのか」という批判が出ているとの話です。

また、この2日間、参議院予算委員長(予算委員長は自民党が握っています)が職権で委員会を開き、福田総理以下全閣僚を座らせて野党議員を待っていたそうです。審議に応じない野党を見せる「絵」をつくるために・・・。

わざわざ総理をはじめ全閣僚を使って、どうしてこのような子供じみた手を考え付くのでしょうか。余計にこじれるに決まっているではありませんか。

ここは徹底抗戦すべきだと思っています。あのような「無理押し」を二度としない担保を取るまで強い姿勢を貫くべきだと思っています。それまでの間、次なる論戦に備えてしっかり仕込みの勉強を行う時です

3月 6, 2008 日々実感 |