三谷光男

« 12月17日(月) | トップページ | 12月19日(水) »

2007年12月18日 (火)

12月18日(火)

朝、外務防衛部門会議の後、厚生労働・総務部門会議に。 

未統合の年金記録5000万件の内訳について社会保険庁から聞き取りました。 

「宙に浮いた年金記録5000万件の照合・名寄せはやはりできません」という話についての福田総理の「選挙公約というほどのものか」発言は本当にひどい話です。 

内閣支持率も各社軒並み大きく下がりました。先週金曜日の衆議院本会議で7月の参議院選で自民党が使った消えた年金ビラが出回っていました。そこには安倍晋三総裁の名前で「(消えた年金記録問題については)最後のひとりまで、最後の一円まで、きちんとお支払します」とはっきり書いてあります。その上で安倍総理は、何度も何度も3月までの照合・名寄せを国民に確約し、街頭では「できないことは言わないのが責任政党だ」とおっしゃった。わかっているから近くに座っていた自民党の一期生たちもその年金ビラを見て頭を抱えていました。舛添厚生労働大臣、町村官房長官の発言とあわせ無責任という意味で政権発足2カ月にしてすでに「地に落ちた内閣」と言えると思っています。 

経済産業部門役員会

中国・四国ブロック会議

原爆症認定制度見直しWT会合

国対役員会等。 

【写真】民主党中四国ブロック国会議員団会議に参加しました。

Pc180083_small

12月 18, 2007 日々実感 |