三谷光男

« 3月14日(水) | トップページ | 3月23日(金) »

2007年3月15日 (木)

3月15日(木)

8:00財務金融部門会議。日興コーディアル上場維持について、東証・西室社長他から説明聴取。金融庁から、保険金不払い問題について。

9:00国対役員会議

エネルギー政策調査会・勉強会

衆議院憲法特別調査会。

委員長職権により委員会の開催を強行、中央公聴会の日程設定のための強行採決が行われました。

あきれて言葉が出ません。昨日、国会対策委員長会談により、正常化されたばかりです。当然話の中には、対立の端緒になった職権による強行の乱用を慎むことが申し合わされています。決めた矢先にまた強行採決です。

安部総理は、53日(憲法記念日)までの(憲法改正手続きにかかる)国民投票法の成立について、「こだわらない」と述べたばかりですが、こうして正常化の矢先にごり押ししてくるところを見ると、こだわっているに違いありません。

国民投票法は、私も制定しなければならないと思います。しかし十分に議論も協議もしなければいけない。なにより今日強行で設定された中央公聴会も、この法案こそまず(教育基本法など重要法案と同様に)地方公聴会を十分に開催して国民の声をしっかり聞いたうえでの中央公聴会の開催です。先にゴールがあって、審議や公聴会を飛ばしてはいけません。

終了後、国会対策委役員会

正常化の状態は維持されることになりました。情けなくて涙がでます。数の力を背景にした自民党の横暴はとどまるところを知りません。それに対抗できない自分たちの非力さが悔しくてまた申し訳なくてなりません。

【写真】早朝の民主党財務金融部門会議に出席しました。

P3150019_small

3月 15, 2007 日々実感 |