三谷光男

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

2月28日(水)

【写真】予算委員会第2分科会で、菅義偉・総務大臣に質問をしました。

P2280003

Photo

2月 28, 2007 日々実感 |

2007年2月27日 (火)

2月27日(火)

【写真】企業の粉飾決算を追及する、民主党の企業会計健全化チームの勉強会に出席しました。

P2270001

2月 27, 2007 日々実感 |

2007年2月23日 (金)

2月23日(金)

9:15国会対策委役員会

衆議院予算委員会。

11:00国会請願受付。(自治労要請)

午後、広島へ

夜、会食

2月 23, 2007 日々実感 |

2007年2月22日 (木)

2月22日(木)

8:00財務金融部門会議。月例経済報告(内閣府)に続いて、不正常となった委員会への対応について協議。

9:15国対役員会

11:30議員昼食会

12:40代議士会

13:00衆議院本会議。特別会計法改正法案が上程され、馬淵澄夫さんが代表質問に立ちました。さすがと思う名演説でした。特別会計の無駄遣いは私もずっと追ってきた重要な課題です。「ゼロベースで改革した」というにはあまりに不十分な内容です。これは質問に立たせていただいて、不十分なところはしっかり指摘をさせていただいてきちんと改めていただきます。

14:00働き方調査会(パート労働法改正)

15:00総務省財政課。呉市特別交付税の件。

16:00経済政策委員会。一橋大学斉藤誠教授。

  17:15財務省関税職員、要請。

【写真】民主党財務金融部門会議の様子です。
P2220088

2月 22, 2007 日々実感 |

2007年2月21日 (水)

2月21日(水)

朝、経済産業部門会議(経済産業政策に関して討議)

財務金融部門勉強会(立教大学関口智専任講師)

8:30~財務金融委員会打ち合わせ。

9:00衆議院経済産業委員会、一般質疑。(~16:15

9:30衆議院財務金融委員会、一般質疑。

  

衆議院財務金融委員会が昨日から委員会質疑の進め方をめぐって不正常な状態(与野党が対立した状態)になっています。

対立の原因は、通常、国会での委員会審議は、法案審議と一般質疑を交互に行うものですが、前の臨時国会の後半から衆議院財務金融委員会では一般質疑が行われていません。これは年末に日銀福井総裁の問題や本間正明政府税制調査会長の公務員宿舎への不当入居の問題などあり、自民党側が一般質疑を行うことを嫌がった経緯があります。一方で自民党は予算成立に向けて審議日程を少しでも早く進めたいという思惑があります。

自民党は、本来別々の日に行うべき一般質疑、大臣所信表明、大臣所信に対する質疑をいっぺんに同じ日に行うということを民主党の反対を押し切って強行、相談の場である理事懇でも話し合いは決裂し、委員長が職権で(強行して)委員会を立ててしまいました

この日の委員会・質疑。

不正常な状態ですから、伊藤委員長や与党の理事は、民主党はじめ野党の委員は質疑を欠席すると思っていたのでしょう。(民主党委員は、審議拒否はしない方針で全員出席のもと、通告なしで質問に立つということにした

それが出席なので与党側、特に伊藤委員長は驚いたのだと思います。加えて、野党は質問はしないと思っていたのが質問をすることになったのでなお驚いたのではないかと思います。

対応に困った伊藤委員長が休憩を宣告、再開するものの通告なしで質問されることを恐れてか結局質疑を行うことができず、最後は質疑の延期・持ち越しを宣言して流会となってしまいました。

この日はもともと私も質問に立つことになっていました。

(実は日興コーディアル問題の追及をすることになっていました。これは次回に持ち越しです)

結局できなくて残念でしたが、自民党がこのように右往左往する有様を初めて見ました。

与党(自民党)が数の力を背景に、国会運営を強引に推し進めています。その横暴なふるまいは、日増しにひどいものとなっています。

そうした振る舞いのひとつひとつ、なかなか報道されることはありませんが、少し長い目で見るとそうした傲慢さは必ず後で効いてくると思っています。

だから余計に民主党はしっかりしなくてはなりません。

【写真】委員会開会中も、理事の話し合いが続きました。
P2210086_1 

2月 21, 2007 日々実感 |

2007年2月20日 (火)

2月20日(火)

8:00外国人労働者問題作業チーム(雇用対策改正案、厚生労働省ヒアリング)

9:15国対役員会

質問づくり

12:00公認会計士協会藤沼会長他との懇談会。(政調会議室)

12:40代議士会

13:00衆議院本会議2時間)。

急遽、翌日の財務金融委員会での質問の話が入り、質問の作成にかかりましたが、委員会の進め方をめぐって与野党が対立していて、明日の委員会で質問に立つのか立たないのか不安定なままで質問内容の作成を進めました。

2月 20, 2007 日々実感 |

2007年2月19日 (月)

2月19日(月)

7:00街頭演説会(JR広駅)

9:30スタッフ会議

13:00日東製網小林嗣宜前社長告別式

終了後、東京に

2月 19, 2007 日々実感 |

2007年2月18日 (日)

2月18日(日)

9:30呉市近郊ソフトバレー大会(広オークアリーナ)

11:30UNDOF隊旗授与式(海田市駐屯地)

13:00街頭演説会(昭和市民センター入り口)

地域あいさつ回り

18:00海上自衛隊練習艦「かしま」艦上レセプション

2月 18, 2007 日々実感 |

2007年2月17日 (土)

2月17日(土)

10:00街頭演説会(藤三広店前)

地域あいさつまわり

2月 17, 2007 日々実感 |

2007年2月16日 (金)

2月16日(金)

朝、財務金融委員会勉強会。斉藤誠一橋大教授。

今日話をいただいた斉藤誠さんが書かれた「成長信仰の桎梏―消費重視の経済学」という本を私も読んでいます。

政府・与党が推し進める成長信仰の「上げ潮路線」(イノベーションで経済成長を起こせばすべてがうまくいくという)は間違っていると思っています。肝心なことはどうすれば高成長が達成できるかだが、「政府が旗を振ればイノベーションが起こる」という考えはあまりに楽観的に過ぎる。そして経済成長は目標ではなくあくまで手段。国民生活を豊かにすることが政策の目標ですから、今の好景気を生活の豊かさにつなげていく施策を地道に打ち出すことが肝要です。間違った「上げ潮路線」の対抗軸となる施策の理論的な支柱は、この斉藤誠さんの論だと思っています。

(午前)衆議院予算委員会

12:10衆議院経済産業委員会

16:00経済産業省法案説明レク

2月 16, 2007 日々実感 |

2007年2月15日 (木)

2月15日(木)

【写真】朝の財務金融部門会議です。

P2150077

2月 15, 2007 日々実感 |

2007年2月14日 (水)

2月14日(水)

朝、経済産業部門会議。中小企業地域資源活用法など国会提出法案のヒアリング、リンナイ事故についての説明。

9:15国対役員会

12:00原爆症判決について、厚生労働大臣へ要請

終了後、国対役員・筆頭理事合同会議

【写真】厚生労働大臣に要請書を渡しました。

200702141210

14:00JAL問題で政策投資銀行からヒアリング

16:00被爆者問題議員懇談会。弁護団との意見交換。厚生労働省からヒアリング。

17:00エネルギー政策調査会

18:00民主党秘書会研修会。台風災害や昨年の大規模断水の際に活躍した呉災害ボランティアセンターの活動について話をしました。

夜、会合2件。

【写真】党秘書会研修会で、講師としてお話しました。

P2140073

2月 14, 2007 日々実感 |

2007年2月13日 (火)

2月13日(火)

9:15国対役員会衆議院予算委員会

16:00民主党「海洋国家日本」推進議連勉強会

日本は海洋国家でありながら、総合的な海洋政策に欠けています。海洋基本法の制定に向けて同議連が立ち上げられ、西岡武夫座長のもと事務局長を務めることになりました

17:45同期会。渡部恒三先生を招いて1年生議員で懇談しました。

19:00国対役員・理事補打ち合わせ懇親会

20:00未来政治研究会・懇親会

【写真】民主党「海洋国家日本」推進議連勉強会では司会進行役も務めました。

P2130069

2月 13, 2007 日々実感 |

2007年2月12日 (月)

2月12日(月)

10:30三葵亭賣茶流初炉会、懇親会。(呉阪急ホテル)

あいさつ回り

15:30街頭演説・呉そごう前

17:00民主党県連幹事会。終了後東京へ

2月 12, 2007 日々実感 |

2007年2月11日 (日)

2月11日(日)

9:45呉水産(かき)まつり。(呉中央公園)

11:00~茶林ただし呉市議・事務所開き

13:00建国記念日を祝う呉市民の会・奉祝式典(呉市民会館)

15:30街頭演説会・呉中央桟橋前

あいさつ回り

2月 11, 2007 日々実感 |

2007年2月10日 (土)

2月10日(土)

2007年(呉市域)わんぱくドッジボール大会(広オークアリーナ)

宮政利県議の事務所開き。総合選対会議。

あいさつ回り。

2月 10, 2007 日々実感 |

2007年2月 9日 (金)

2月9日(金)

朝、財務金融部門勉強会(上げ潮路線の対抗軸となる経済施策について)。

企業会計健全化チーム(日興コーディアル、JAL問題について)会合。

衆議院予算委員会9:0012:00)。

12:10衆議院本会議

13:00衆議院予算委員会

今日から19年度予算の審議が始まりました。終日テレビ入りです。質問者は自民党丹羽雄哉さん他、公明党北側幹事長他、民主党山井和則さんでした。石波茂さんの質問はおもしろかった。石波さんの歴史観、憲法観、安保観、特に集団自衛権を認めることの必要性について、(質疑ではありません)石波さんの一方的な講義・演説でした。安部総理に安全保障論を教える先生のようでした。

夕刻、広島へ。広島エアポートホテルで会合。

【写真】早朝から会議が続きます。民主党・財務金融部門会議の様子です。

P2090068

2月 9, 2007 日々実感 |

2007年2月 8日 (木)

2月8日(木)

朝、経済産業部門会議(東京電力データ改ざん問題について)。

財務金融部門会議(日興コーディアル証券問題の経過報告)。

財務省レク。国会提出法案(特例公債・特別会計改革関連)

午後、経済産業部門で国立科学博物館「ものづくり展」を視察しました。あらためて日本の中小企業のもつ(ものづくり)技術の凄さ、重要性を実感しました。

たとえば三次元測定器の検証用ゲージ「クオリティマスター」。浅沼技研という浜松の中小企業が作ったのですが、一流大学出身の優秀な技術者を擁する大企業がどこも「作れない」といって断ったものを「うちならできる」といってみごと作り上げたのがこのゲージです。

表面実装機の展示もありました。ナノテクなど先端のものづくりは、機械だけではできません。先端技術になればなるほど人のもつ(伝統的な)匠の技術が必要になることもよくわかりました。

日本のものづくり中小企業のもつ多様で高い技術力をさらに高めていく、さらに力を引き出していくことが私たちの仕事です。

経済政策委員会。中小企業対策について中小企業庁等からヒアリング。

【写真】民主党の財務金融部門会議の様子です。 P2080067

2月 8, 2007 日々実感 |

2007年2月 6日 (火)

2月6日(火)

朝、外国人労働者問題業チーム会合。

続いて財務金融・農林水産合同部門会議。米政策の見直し(米の臨特法について)

野党3党党首会談を経て、国会審議が正常化されることになりました。本当に良かったと思います。審議の中で柳沢大臣発言の非を糾していけばよいと思います。明日7日の少子化対策を審議する予算委員会から国会審議は正常化します。

夜、新椿会呉市出身の中央省庁で活躍されている方々と地元参加者との懇親の場である新椿会。地元からも小村市長、奥原会頭はじめ50人を超える皆さまが参加されて賑々しく行われました。同郷の皆さま(多くは先輩)ですので、率直な意見を話していただけます。私にとってはとても貴重な懇親・交流の場でした。

2月 6, 2007 日々実感 |

2007年2月 5日 (月)

2月5日(月)

朝、先小倉交差点で街頭演説

午前中はスタッフ会議あいさつまわり

午後東京へ。

昨日投開票が行われた愛知県知事選、

柳沢厚生労働大臣の「女性は子どもを産む機械・装置」発言は暴言そのもので許される話ではありません。少子化担当大臣ですし、今国会最大の課題となる「格差是正」についても一番の所管大臣であることから、まともな審議・議論を進めるためにも、早くけじめをつけて辞めてもらいたいと思っています。

一方、正直言って、(辞めなければ)「審議に応じない」という今の民主党の戦術は、「審議しないのはダメ」といい続けてきた私にとって本当につらいものがあります。

柳沢大臣に早くけじめをつけていただいて審議の正常化を強く望んでいます。

北九州市長選の結果は11敗。この結果は今入り口から柳沢大臣発言をめぐって与野党激突の大荒れ模様となっている国会の審議状況に大きな影響を与えます。

2月 5, 2007 日々実感 |

2007年2月 4日 (日)

2月4日(日)

早朝から瀬戸田町に。

瀬戸田杯サッカー大会に出席。県外2チームを含む18チームの参加を得てサッカー大会が盛大に開催されました。子どもたちが元気に球を追う姿を観戦していると、体を動かしたくてうずうずしてきます。

終了後囲碁大会に。そしてあいさつまわり。

2月 4, 2007 日々実感 |

2007年2月 3日 (土)

2月3日(土)

【写真】「新春の集い」を開催しました。ゲストとして松本剛明・民主党政調会長においでいただきました。

Img_1524

2月 3, 2007 日々実感 |